ディーカレット | DeCurret Inc.

ディーカレットの誕生

2018年1月、通貨の取引・決済を担う金融サービス事業者「ディーカレット」を設立しました。2009年にビットコインが登場し、インターネット空間だけで存在する通貨が仲介者なしで交換できることを知り、「デジタルのみで存在するお金が誕生した!インターネットに匹敵する大きなイノベーションだ」と衝撃を受けました。
通貨をデジタル化するというイノベーションを実現するには、安心して使えるプラットフォームが必要です。また、既存の金融インフラともシームレスに連携できなければ、利用者の利便性が下がります。そこで、我々がリアル(既存)とデジタル(デジタル通貨)の橋渡し役になり、個人や法人のユーザがスムーズに利用できるようにする。そうすればこのサービスは飛躍的に発展すると考えました。そのためには、既存の金融機関や日本のインフラを担っている企業の理解と協力が必須であり、事業計画を説明し、参画のお願いをしました。
デジタル通貨をベースとした将来の金融サービスに対し多くの企業からご賛同をいただき、2018年1月、ディーカレットは日本を代表する企業19社の出資で設立しました。「ディーカレット」という社名は、デジタルやディール(取引)と、カレンシー(通貨)やカレント(現在)を組み合わせた造語で、「今、デジタル通貨で取引する」ということを表しています。

ディーカレットのサービス開発

ディーカレットは、インターネット上にだけ存在するデジタル通貨を、透明性を保ちながら安全に送受・保管・交換できる、デジタル金融サービスの提供を目指しています。そのために、基本機能を高い技術で開発するとともに、既存の金融機関と同等レベルのシステム安全対策、内部統制、業務運営態勢の整備、仮想通貨特有の課題への対策を施し、お客さまの安心を守ります。
またモバイルファーストを基本として、法定通貨と仮想通貨の交換、仮想通貨同士(ビットコインとイーサリアムなど)の交換、仮想通貨の送付など、全ての機能をスマートフォン・アプリとPCブラウザで利用できるようにします。UI/UXも高い完成度を目指して開発しています。

リアルとデジタルの橋渡し役

モバイルペイメント戦国時代の様相が高まっている日本において、ディーカレットは銀行口座やクレジットカードが実行している仕組みをデジタル通貨(仮想通貨を含む)で実現するサービスを提供します。それは電子マネーへのチャージや、モバイルペイメントのアプリからの引き落としを、ディーカレットに保有しているビットコインなどの仮想通貨から行う方式です。画期的なのは既存の決済手段で、(ディーカレットが使える店舗やECサイトの普及を待たなくても)仮想通貨を支払いに使えるということ。ディーカレットのお客さまは、銀行口座やクレジットカード以外の選択肢が増え、保有している仮想通貨を有効活用できるのです。このように、異なるデジタル金融資産を連携させることが、イノベーションの大きな一歩だと考えています。

今後の展望

仮想通貨以外で、今開発されている通貨には、円と価格を連動させる銀行コインがあります。この銀行コインは、法定通貨である円と同じ感覚で利用できるので、市場を飛躍的に拡大させると期待されています。この方式は仮想通貨と異なり、円から交換された分だけ発行されます。等価の円資産が存在すること、銀行が管理していることが信用の根拠になっています。
また、地方自治体による地場経済の活性化を目的とした地域通貨の発行や、企業が自社取引に特化した通貨とブロックチェーン技術によるスマート・コントラクトの実現などの取り組みも進んでいます。
こうしたデジタル通貨をディーカレットで交換できるようにすれば、目的に応じて通貨を使い分ける時代が来るかもしれません。
ディーカレットは、デジタル通貨としての活用に加えて、製品や素材、エネルギー、不動産などをデジタルトークンとして発行。デジタル通貨との交換とトークン同士を物々交換のように取引する価値交換プラットフォームを、将来のサービスとして想定しています。

read more

Our Service

事業内容

私たちは、インターネット時代の金融インフラを大きく進化させる、
デジタル通貨の交換・送金・決済を担うサービスを提供する会社です。
これまでに培ったネットワーク、クラウド、セキュリティ等のインターネット関連技術および
プラットフォーム運営能力をベースに、デジタル時代の「安心・安全」を築くマネーのインフラ構築を目指します。
すべての人がライフスタイルにあった方法でデジタル通貨を持ち、使えるサービスを2018年下期より順次提供予定です。

Company Profile

会社概要

会社概要

名称
株式会社ディーカレット
所在地
東京都千代田区富士見2-10-2
設立
2018年1月
資本金
52.3億円(資本準備金含む)
役員

代表取締役社長  
時田 一広

取締役(非常勤) 
鈴木 幸一 (IIJ代表取締役会長)

取締役(非常勤) 
勝 栄二郎 (IIJ代表取締役社長)

取締役(非常勤) 
渡井 昭久 (IIJ常務取締役CFO)

事業内容
デジタル通貨の取引・決済を担う
金融サービス事業

株主構成

株式会社インターネットイニシアティブ/野村ホールディングス株式会社/伊藤忠商事株式会社/東日本旅客鉄道株式会社/株式会社 QTnet/株式会社ビックカメラ/株式会社ケイ・オプティコム/三井住友海上火災保険株式会社/SOMPOホールディングス株式会社/株式会社三井住友銀行/第一生命保険株式会社/三井不動産株式会社/株式会社大和証券グループ本社/株式会社三菱UFJ銀行/東京海上日動火災保険株式会社/ヤマトホールディングス株式会社/日本生命保険相互会社/株式会社 電通/伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

Recruit

採用情報

下記募集職種の経験者若しくは同等の知識を持つ方で、責任者及び担当者となれる方を募集しております。

事業/サービス部門

システム/ブロックチェーン技術
システム設計・開発、プロジェクト管理・推進
職務内容】
システム設計/開発/運用、プロジェクト管理(PMO)、品質管理
セキュリティエンジニア
職務内容】
サイバーセキュリティ/仮想通貨セキュリティ対策(設計・構築・運用・インシデント対応)
ブロックチェーンエンジニア
職務内容】
仮想通貨ブロックチェーンの調査・解析、DLT関連サービスの研究開発業務
マーケティング/ビジネスアライアンス
マーケティング
職務内容】
事業企画/マーケティング戦略策定、プロモーション計画/実行管理、PR・広報戦略策定
ビジネスアライアンス
職務内容】
ビジネス開発/推進、外部企業との協業、業務提携、交渉
サービス/商品/業務開発
デジタル通貨取引
職務内容】
取引サービスの商品開発、ウォレット開発/送付/保管/鍵管理に関する業務設計/開発/運用等
決済サービス業務
職務内容】
決済サービスの商品開発、その他関連サービス・商品の設計/開発/運用等

経営管理/監査部門

財務/経理
職務内容】
資金管理業務(分別管理)、決算業務、財務諸表作成、監査対応、税務申告、株主報告等
コンプライアンス/リスク管理/内部監査
職務内容】
犯罪対策、AML/CFT対策、市場/流動性/事務リスク管理業務、内部監査全般

待遇

雇用形態
正社員
給与
年俸制(年俸の1/12を毎月支給)
勤務体系
裁量労働制/
フレックス制度(コア無し)/
シフト勤務 
※配属部門により決定
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(12/29~1/3)、慶弔休暇、年次有給休暇、特別休暇、育児・介護休暇
社会保険・
福利厚生
社保完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険) 
交通費全額支給(上限5万円/月)

勤務地

本社(東京都千代田区)
採用についてのお問い合わせ・応募
採用についてのお問い合わせ・応募

Contact

お問い合わせ

TOPTOP