第45回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン 仮想通貨(ビットコイン)募金第45回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン 仮想通貨(ビットコイン)募金

募金受付期間 | 2019年12月11日(水)~2020年1月31日(金)募金受付期間 | 2019年12月11日(水)~2020年1月31日(金)

募金の受付は終了いたしました。

ラジオ・チャリティ・
ミュージックソンとは

「音楽」と「ラジオ」の力で社会に貢献したい。1975年よりニッポン放送が始めた24時間番組連動キャンペーンです。目の不自由な人たちが「安心して街を歩ける」ことを目指し、『音の出る信号機』を一つでも多く設置することを目的に、全国のラジオ局を繋いで寄付を募っています。

仮想通貨(ビットコイン)
募金について

少額からでも
募金できます
スマホからも
かんたんに

仮想通貨(ビットコイン)募金の手続きは、DeCurretアカウント、もしくはご自身のビットコインウォレットから、募金専用ビットコインアドレスへ送付するだけで完了します。
皆様からの寄付は、ニッポン放送より
「全日本交通安全協会」「日本点字図書館」をはじめ、各関係機関へお届けしています。

皆様からのご寄付は、個人からではなくDeCurretのニッポン放送専用アカウントよりまとめて寄付させていただきます。その為、領収書の発行並びに税金控除の対象とはなりません。あらかじめご了承下さい。

  • ※当団体にて受け入れを認めた寄付金については、いかなる理由であっても返還いたしかねます。

仮想通貨取引に係る主なリスク等

  • ■仮想通貨は、本邦通貨又は外国通貨ではありません。当社の取扱う仮想通貨は、インターネット上で取引や発行が行われる「分散型仮想通貨」であり、特定の国家及びその他の者によりその価値を保証されていません。
  • ■仮想通貨取引は、取引価格の変動により、仮想通貨の価値が著しく減少する可能性があります。
  • ■仮想通貨取引は、仮想通貨を売買する際の売買価格差があり、相場急変時や流動性の低下時等は、売買価格差が広がることや、注文受付を中断する等により、意図した取引ができない可能性があります。
  • ■仮想通貨における移転の仕組みの破たんその他の理由に、仮想通貨の価値自体が無価値となる可能性があります。
  • ■レバレッジ取引は、お客様が当社に差し入れた証拠金額に比して大きな取引ができるため、多額の利益を得ることが期待できる反面、多額の損失を被る危険もあります。さらにその損失の額が証拠金の額に限定されず、預託された証拠金の額を上回る可能性があります。必要な証拠金額や計算方法、証拠金率その他証拠金の詳細は、こちらをご確認ください。
  • ■注文発注時に取引画面に表示されている注文価格と、実際に約定した価格との間に差が生じる場合があります。お客様ご利用の端末と当社取引システムの間の通信及び、相場の急変等でお客様の注文を受け付けた後の当社取引システムにおける約定処理に時間を要することで発生し、お客様にとって有利又は不利に働く場合があります。
  • ■ 取引システム又は仮想通貨交換業者とお客様とを結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、意図した取引が行えない可能性があります。
  • ■仮想通貨取引に関するルールやリスク等について十分にご理解し、ご自身のご判断と責任において、お申込みをしていただく必要があります。各リスク詳細は、「契約締結前交付書面」等をよくお読みいただき、内容を十分ご理解いただいたうえで、ご自身のご判断と責任においてお取引ください。
  • ■当社において各商品・サービスごとに所定の手数料をご負担いただく場合があります。
    詳しくは、https://www.decurret.com/fees/をご参照ください。
利用規約契約締結前交付書面

株式会社ディーカレット

東京都千代田区富士見二丁目10番2号
仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00016号

加入協会

一般社団法人日本仮想通貨交換業協会