サーキットブレーカー

取引所(現物取引)において、取引価格の急変を防ぐ急変を防止するため、サーキットブレーカー制度を設けています。サーキットブレーカー制度とは、誤発注等による価格急変防止の観点から、以下の通り一部の注文の一時抑止を行う制度です。
サーキットブレーカー制度の概要は、次のとおりです。

発動条件 制限値幅を超える価格での約定が発生した場合
対象 現物取引(取引所)の各銘柄
基準価格 10分前の約定価格
制限値幅 基準価格の上下20%
中断時間 約5分
抑止対象 新規成行注文、新規逆指値注文
(注)指値注文は抑止対象ではありません。