【レバレッジ取引】多機能チャート『TradingView』の導入および注文設定機能追加等のお知らせ

お知らせ

2019年10月26日(土)より、当社レバレッジ取引サービスにおいて、多くのお客様よりご要望をいただいておりました下記機能の提供を開始したことをお知らせいたします。

■多機能チャート『TradingView』の導入
パソコンブラウザ用レバレッジ取引画面において、新たに『TradingView』を導入しました。
『TradingView』は、初心者から上級者まで全世界のトレーダーに幅広く支持されている人気の多機能チャートです。
当社にトレードアカウントをお持ちのお客様であれば、どなたでも"無料"でご利用いただけます。

<ポイント>
・別ウィンドウでのチャート起動(最大4画面)
・チャートレイアウトの保存
・チャートテンプレートの作成/保存
・トレンド系/オシレータ系合わせて63種類のテクニカル指標(インジケーター)
・種類豊富な描画機能
・チャート期間の表示範囲指定
・色(背景色、足色、ライン等)や線のスタイルのカスタマイズ

■注文設定機能の追加
パソコンブラウザ用レバレッジ取引画面において、新たに注文設定が保存できるようになりました。
注文パネルの右上にある歯車アイコンをクリックすると、注文設定画面が開きます。

<全般設定>
ログインをしたとき、レバレッジ取引画面で初めに注文パネルに表示しておく内容を設定することができます。

▽設定内容
・初期表示銘柄
・注文タイプ
・注文確認画面の省略(スピード注文を除く)のON/OFF

<銘柄別>
注文内容を銘柄別に保存することができます。

▽スピード注文
・ドテン(FIFO)のON/OFF
・数量

▽スピード注文以外
・売買
・執行条件(指値/逆指値)
・注文価格(お客様が指定した値幅を現在レートから加減します)
・数量

■スピード注文の同意記録保存
これまでスピード注文のご利用にあたっては、ログインの都度同意をしていただく必要がありましたが、本リリース日以降は同意は1度のみとなります。
ただし、今後において「スピード注文におけるご注意事項」やスピード注文の機能に大幅な改定が発生した場合は、再度同意が必要となりますのでご了承ください。

今後ともディーカレットでは、お客様の多様なニーズにお応えし機能を提供して参りますので、ぜひこの機会にお取引をご検討ください。