Weeklyマーケットレポート 12/6~12/12

お知らせ

BTC/JPY

【1時間足チャート】


【直近7日間のレンジ】

BTC/JPY高値(Bid)安値(Ask)レンジ幅
12/6~12/12¥829,920 (12/10)¥768,380(12/4)¥61,540
12/6(金)以降のBTC/JPY相場は、何度か買い仕掛けが入るも、その後すぐに売り被され、一時間足では上髭を残し、揉み合いながらもじりじりと売られる展開となった。
7日・10日・12日と、何度も大口の買い等でBTC/JPYは上昇(一時82万円台後半)を試みるも全て大きな上髭を残しており、ローソク足の実体で移動平均線を上抜けることは阻まれている状況。チャートについても右肩下がりとなっており、一旦は売り目線とならざるを得ない展開。

【今後1週間の見通し】
上値については10日に付けた82万円台後半が意識され、下値目途は直近安値の71万円台が意識される展開か。
CoinPost「荒々しい値動き続くビットコイン(BTC)、CME先物のOIは過去半年間で最低水準に|仮想通貨市況」にもある通り、CMEではビットコイン先物の未決済建玉(OI)が過去半年間で最低水準となっており、機関投資家などは様子見のスタンスとなっている。
年末ということもあり、手控え感もある中、引き続きレンジ相場と考える。

1週間の予想レンジ 68万円~85万円


【日足チャート】


【長期トレンド】
引き続き下降トレンドであることは変わらず、現在はチャネル上部にいることから下値余地は大きく見える。上記の通り機関投資家などが手控えていることから、新規建玉が積まれた時に大きく動く可能性が高いと考える。

直近3カ月の予想レンジ 50万円~95万円(先週から変更無し)


2019年12月12日(木)
執筆 トレーディンググループ 林 竜也


ディーカレットの口座開設はこちらから

アカウント登録・アプリダウンロードはこちらから