【レバレッジ取引】取引ルールの誤表記に関するお詫び

お知らせ

2020年3月28日(土)より改定を実施した「レバレッジ取引 取引ルール」につきまして、下記のとおり記載に誤りがございましたので、訂正してお詫び申し上げます。

■訂正対象
レバレッジ取引 取引ルール
https://www.decurret.com/leverage-trading/rules/

■訂正内容
<訂正前>
両建取引:可能(APIによる取引については、両建不可。すべての注文がFIFOとなり決済時に建玉指定ができません)

<訂正後>
両建取引:可能(APIによる取引については、すべての注文がFIFOとなり決済時に建玉指定ができません。ただし、当社は注文時における建玉の有無で新規・決済区分の判定を行っているため、注文時に建玉がない状態で売買両方の注文をほぼ同時に出した場合、新規の両建取引として約定します。)


お客様に安心してお取引いただけるよう、再発防止策を実施し、改善に向けて真摯に取り組んでまいります。
今後ともディーカレットをよろしくお願いいたします。