マイニング運用委託規約

第1条(適用)
本規約は、当社が提供するマイニング運用委託サービス(以下「本サービス」といいます)のご利用に関する事項を定めることを目的とし、お客様と当社との間において本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
第2条(電磁的交付)
本サービスに関する各種交付書面及び取引記録等については、紙媒体による書面の交付に代えて電子メールや当社サービスサイト又は当社の提供する暗号資産取引システムにおいてファイル又はデータでお客様の閲覧に供するいずれかの方法により提供することができるものとします。但し、法令で書面によるものと定められているものがある場合は除きます。
第3条(定義)
本規約において使用する用語の定義は、法令に定められているもののほか、以下のとおりとします。
  • 「本サービス」とは、当社が提供するマイニング運用委託サービスとします。
  • 「マイニングマシン」とは、当社が別途定めるマイニングマシン購入規約に従って、お客様が当社から購入したマイニングマシンとします。
  • 「マイニングファーム」とは、当社が別途指定する場所に所在する、マイニングマシンによるマイニング運用を行う場所とします。
  • 「本委託契約」とは、本規約に基づき、当社とお客様との間で成立する契約とします。
第4条(サービスの利用条件)
お客様は、本サービスの利用をするためには、当社が提供する暗号資産取引のためのアカウントを開設していること、及び当社が別途定めるマイニングマシン購入規約に同意の上、当社からマイニングマシンを購入していることが必要です。
第5条(マイニング運用の委託)
お客様は、当社に対し、第6条において定めるマイニングマシン運用・保守に関わる業務(以下「本業務」といいます)を委託し、当社はこれを受託します。
当社は、本業務を遂行するために必要な法令等を遵守し誠実に業務を遂行します。
当社は、本業務を遂行するために当社が必要と認める場合、本業務を当社の再委託先に対し再委託することができるものとし、お客様はこれを承諾するものとします。
第6条(本業務の内容)
お客様が当社に委託する本業務は、以下の業務とします。
  • マイニング運用業務
    • (ア)
      マイニングマシン及び附帯設備の稼働及び稼働状況の監視
    • (イ)
      電力供給設備・IT関連設備・通信設備等インフラ設備の稼働及び稼働状況の監視
    • (ウ)
      お客様に対する、マシン故障、運営トラブル、停電等発生時の報告及び修復または復旧時の報告
    • (エ)
      消費電力量、通信量、ガス・水道等の使用実績把握・集計
    • (オ)
      上記(ア)から(エ)を含むお客様に対する月次運用実績報告
    • (カ)
      政府関連各機関、電力会社等、マイニング運用及びマイニングファーム運用に必要な団体等との会議体参加やマイニング運用に必要な各種調整他
  • 管理業務
    • (ア)
      支払・入金
      • 月次電気料金、月次通信料等のマイニング運用に必要な費用、及び月次運用管理費用(運用管理費用の詳細は第8条第4項において定め、以下各費用を総称して「マイニング費用」といいます)のお客様に対する請求
      • 月次電気料金・月次通信料等の業者への支払
      • マイニングに関する税の支払(所得税等のお客様自身が納税する必要があるものを除きます)
      • お客様への本業務の遂行によって産出されたBTCのうちマイニング費用等を除いたお客様の取り分(以下「マイニング報酬」といいます)の支払(月1回)
      • 第8条第2項に基づくマイニング費用とマイニング報酬との相殺による清算及び清算結果のお客様に対する通知
    • (イ)
      アドミ業務
      • 各種許認可等申請業務
      • 輸送・通関業務
      • 各種保険手続き
    • (ウ)
      安全管理・労務管理
      • マイニングマシンの盗難等防止のために必要な監視、警備等のセキュリティ対応等
      • マイニングファーム運用上での問題点・課題の検討と対策
      • マイニングファーム組織体の維持・管理(労務管理・安全管理等含む)
  • 修理サービス
    • (ア)
      修理品の保管管理、マイニングマシンの製造業者(以下「メーカ」といいます)への返却管理、補用品の在庫管理等
    • (イ)
      簡易な故障修理、補用部品交換修理
    • (ウ)
      修理費、返送費及び交換部品費等の集計と報告
    • (エ)
      お客様に対する修理サービス実績報告
  • その他
    (1)から(3)の業務に附随または関連する業務
第7条(パフォーマンス保証等)
当社は、本規約に基づいて当社のお客様から本業務を受託した全てのマイニングマシン(以下「全てのマイニングマシン」といいます)の1日の平均ハッシュレートが、当該マイニングマシンの製造元が指定した最小許容範囲を5%以上下回らないように、メンテナンスと修理を行います。
当社は、全てのマイニングマシンの1時間あたりの合計平均ハッシュレートが前の時間と比較して10%を超えて下回った場合、当社は速やかにインシデントに対応し、お客様に対しインシデントレポートを提供します。
当社は、必要に応じて独自のソフトウエアや開発リソースなどを提供することにより、稼働時間、パフォーマンス、およびその他マイニングマシンの通信指標を監視する監視システムを採用します。
当社は、前項の監視システムからのアラートを確認し、速やかに対応します。アラートの原因となった問題を修正出来ない場合、当社は、マイニングマシンをメンテナンスキューに入れ、その旨をお客様に対し報告します。
当社は商業的に合理的な努力を払い、パフォーマンスの問題に関するお客様からの問い合わせに回答します。
第8条(支払い等)
マイニング報酬は、当社が、お客様に対し、毎月1回、お客様が保有する当社のアカウント宛にBTCを送付する方法で支払います。
マイニング費用は、当社がお客様に対し毎月1回請求するものとし、当該費用が発生した月の翌月に発生するマイニング報酬とマイニング費用相当分のBTC(マイニング費用の請求日が属する月の1日午前8時(日本時間)におけるMatrix Tech Pte. Ltd. が提示するBTC/USDCのbidレートによるBTC価格を基準とする)とを対当額で相殺する方法でお客様から当社に支払うものとします。ただし、本業務の停止、本委託契約の終了、またはマイニング費用の金額がマイニング報酬の金額を上回る等の事由により翌月に相殺ができない場合は翌々月に相殺する(当初のマイニング費用の請求日が属する月の翌月の1日午前8時(日本時間)におけるMatrix Tech Pte. Ltd. が提示するBTC/USDCのbidレートによるBTC価格を基準とする)ものとし、さらに、翌々月に相殺ができない場合はお客様が別途当社が指定する金融機関口座に振り込む方法で支払うものとします。
マイニングファームにおいて使用する電気料金の値上げ等、マイニング費用の変更が生じた場合、当社は、お客様に対して、合理的な範囲で可能な限り事前にマイニング費用の変更の事実及び変更後のマイニング費用を通知するものとします。
お客様が当社に対して支払う運用管理に関する費用は、以下に定めるとおりとします。
  • 運用管理費 
    本業務の遂行によって産出されたBTCの月次産出量から、運用管理費以外のマイニング費用相当分のBTCを差し引いた後のBTC数量の20%
  • その他経費 
    マイニングマシンのメーカ保証期間終了後に発生した以下の費用
    • オンサイト修理時の部品費
    • メーカ修理依頼時の修理品輸送費及びメーカ修理費
第9条(不可抗力)
不可抗力事由により本サービスの履行が不可能となった場合には、当社は本委託契約におけるいかなる義務の不履行に対しても責任を負わないものとします。
不可抗力事由とは、次の各号に定める事由とします。
  • 火事、爆発、地震、干ばつ、津波、洪水、自然災害
  • 戦争、戦争に類似した状況、敵意、侵入、禁輸、反乱、革命
  • 核燃料または廃棄物からの放射能または放射能による汚染
  • 電離障害
  • 暴動、騒乱、ストライキ、またはテロ行為
  • 政府による介入、規制、禁止、および電力網と通信ネットワークの定期的な検査と修理
  • その他前各号に準じる事由
当社は、不可抗力事由による義務の履行不能を主張する場合、当該不可抗力事由の影響をできるだけ迅速に排除、克服、または最小限に抑えるために最善の努力を払うものとします。
当社は、不可抗力事由が発生し、本委託契約に基づく義務の全部または一部を履行することができない場合、お客様に対し、10日以内に書面で不可抗力事由を通知するよう努めるものとします。
第10条(本業務の停止及び再開)
マイニング費用がマイニング報酬を上回る状態が1週間以上続いた場合、当社は、お客様に対し通知することにより、通知した日の翌営業日から自己の判断で本業務のうちマイニングマシンの稼働に関する業務を一時停止することができるものとします。
前項の規定に基づいて当社が本業務を停止した日から40日以内の期間は、お客様は、当社に対し、いつでも本業務の再開を求めることができることとし、当社は当該要求を受けた場合、速やかに本業務を再開するものとします。
第1項の規定に基づいて本業務を停止し、第2項の期間内に再開しなかった場合は、本委託契約は終了するものとし、当社は本業務にかかるマイニングマシンの撤去及び廃棄等の措置をとります。
第11条(責任の制限)
当社は、本業務の遂行によるマイニング報酬の取得等につきいかなる保証も行わず、本規約に規定されている内容を超えていかなる責任も負いません。
当社は、当社の再委託先(再委託先がさらに委託する場合の再々委託先を含み、再々委託先以降も同様とします)による行為についても、本規約に規定されている内容を超えていかなる責任も負いません。
第12条(当社による本委託契約の解除)
当社は、お客様が別途当社が定める利用規約(以下「利用規約」といいます)において定める本サービス利用契約の解除事由に該当するときは、本委託契約を解除することができるものとします。
当社は、前項の規定に基づいて当社が本委託契約を解除したことによってお客様が被った損害等に関し、一切責任を負わないものとします。
第13条(有効期間)
本委託契約の有効期間は、当社が別途定める開始日から24か月とします。有効期間は、お客様から当社に対し少なくとも有効期間が終了する180日前までに更新を希望する旨の事前通知がされ、当社が承諾した場合に限り、さらに12か月の期間に限り自動的に更新されるものとします。
本委託契約の有効期間中は、次の各号に定める場合を除いて、お客様は本委託契約を中途解約することはできません。
  • お客様が死亡した場合
  • お客様が保有する当社が提供する暗号資産取引のアカウントが、解約その他の理由で失効した場合
前項の解約を行った場合を含め、理由のいかんを問わず本委託契約が終了した場合は、お客様は、当社に対し、マイニングマシンの廃棄を依頼するものとし、当該マイニングマシンの廃棄に要する実費を支払うものとします。
第14条(準拠法及び裁判管轄)
本委託契約の準拠法は日本法とします。
お客様及び当社は、本委託契約に関して争いが生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。
第15条(利用規約の適用)
本規約に定めのない事項については、利用規約が適用されるものとします。

2021年1月20日制定