法人アカウント開設方法

お取引開始までの流れ(法人)

ゲスト登録後、ログイン後のページよりベーシックアカウントの開設へお進みください。
  • ゲスト登録完了後、
    当社サービスサイトにログイン
  • ベーシックアカウント申込フォームの
    事前確認事項で「法人口座を作成します」に
    チェックを入れる
  • 法人情報/取引責任者/実質的支配者の登録
    ※法人代表者、取引責任者の方が通称名をお持ちの場合は「本名」をご登録ください
  • 登記事項証明書/印鑑登録証明書/
    委任状アップロード
  • 代表者/取引責任者の
    本人確認書類アップロード
    ※法人代表者、取引責任者の方が外国籍(日本以外の国籍)の場合は「在留カード」または「特別永住者証明書」をご提出ください
  • 登記事項証明書/印鑑登録証明書/
    委任状の郵送
  • 審査
  • 「アカウント開設通知書」のお届け
  • 「アカウント開設通知書」に
    記載のアカウント開設コードを入力
  • (法人)ベーシックアカウント開設完了

ベーシックアカウント開設条件

  • ・登記事項証明書
  • ・印鑑登録証明書
  • ・本人確認書類(代表者/取引責任者)
  • ・委任状

登記事項証明書(申請時において発行日から3ヶ月以内のもの)

登記事項証明書をPDFまたは画像データでアップロードをお願いします。

  • ・履歴事項全部証明書(全事項/登記官印が鮮明に写っているもの)
  • ・名称、本店または主たる事務所の所在地、事業の内容、代表権を有する役員が記載されているもの。法人情報登録画面で入力したものと同一の内容であることをご確認ください。
  • ・取引責任者が代表者と異なる場合は、上記に加え委任状と本人確認書類のアップロードが必要です。

印鑑登録証明書(申請時において発行日から3ヶ月以内のもの)

本人確認書類
(代表者/取引責任者)

ご本人確認の方法として、本人確認画像のアップロードをお願いします。
取引責任者が代表者と異なる場合は、取引責任者ご本人の書類もアップロードをお願いします。
本人確認書類は、ご登録情報(氏名、生年月日、現住所)と一致していることが確認できる、有効期限内のものを2点ご用意ください。
外国籍(日本以外の国籍)の方は、「在留カード」「特別永住者証明書」のどちらか1点を含めてご提出ください。
※2020年3月以降発行の新パスポートは、住所記載がないため現在受付出来ません。

なお、法人のお客様の事業活動に支配的な影響力を有すると認められる個人の方(実質的支配者)が存在する場合、その方の氏名・住居・生年月日等を確認させていただきます。

受付種類
  • 運転免許証(両面)運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に
    交付されたもの)も可

  • パスポート ※日本国が発行する
    旅券
    氏名・現住所・生年月日

  • マイナンバーカード(顔写真が掲載されている
    表面のみ・通知カード不可)

  • 住基カード
    (両面)※顔写真付き

  • 在留カード(両面)※在留期間の満了日まで
    2カ月超あるもの

    出典:入国管理局ホームページ
  • 特別永住者証明書
    (両面)

    出典:入国管理局ホームページ

本人確認書類の補完書類

本人確認書類のご提出時に、上記本人確認書類を2点ご用意いただけない場合は、うち1点を補完書類で代替することが可能です。
氏名・住所(現住所であること)は、登録情報および本人確認書類と記載内容が一致している必要があります。
発行日(検針日等)から3カ月以内のものであることをご確認ください。
受付種類
  • 住民票の写し
    (表面)

  • 印鑑登録証明書
    (表面)

  • 電気料金領収書
    (表面)

    対象:
    北海道電力、東北電力、東京電力(TEPCO)、北陸電力、中部電力、関西電力、
    中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
  • 水道料金領収書
    (表面)

    対象:すべて

委任状

取引責任者が代表者と異なる場合は委任状の原本を送付いただく必要がございます。
以下のリンク先から委任状のテンプレートをPDFファイルでダウンロードいただけます。